イメージ 1
 Nepenthes eymae #2. / Borneo Exotics


 最近は仕事が忙しく充分な利益も出ているので、ゆっくりする暇が無くとも充実した日々を送っている。
今月は妻が出産を控えているが、今日明日生まれてもおかしくない状況で私もドキドキしている。 
三人目の赤ちゃんが男なのか女なのか、妻が私を喜ばせる為に完璧に隠しているので私は赤ちゃんの性別を未だに知らない。 
ドキドキするねゑ~♪

 さて今回は Nepenthes eymae #2. / Borneo Exotics の栽培記録を記すことにする。
向う一ヶ月はずっと予定が詰っていて、おまけにカメラが故障して直るまでに2~3週間も掛かるらしーので当分はブログで栽培記録を付けれなくなるかもしれない。

 
イメージ 2
 2010年 10月 去年の植物体
N.eymae #2. / Borneo Exotics は 2009年末に引越ししてから輸入した個体。
沢山陽を当ててやると生育が旺盛でグングン大きく成る。 本種も日照を好み乏しい日照では育たない。
N.eymae #1. / 山田食虫植物農園 も今は旺盛な成長を見せてくれているが以前の陽が当たらない環境下では全く育たなかった。 


イメージ 3
 同年 10月の袋
なかなか良い感じの袋になってきた!


イメージ 4
 N.eymae の袋の蓋 気持ち悪い突起物が面白い。
本種と近縁種の N.maxima も同様の突起物がる。 蓋の先端にあるセンサーの様な突起物は何の為にあるのだろうか。 何故か映画【FROM BEYOND 】を彷彿させられ気持ち悪い=3=3=3


イメージ 5
 今年 2011年 8月
葉っぱが更に巨大化した!  茎も太くてステムを徒長させる予感♪  愉しみ!


イメージ 6
 2011年 9月 今月の袋
袋も見応えのある大きなものになってきた。 現在展開中の巨大な葉っぱからは更に巨大な袋が付くのだろうか。
 本種は温度や湿度に然程煩くなく日照さえ良く当ててやれば成長も早く袋を通年着けてくれる。
袋はシンプルだが味のある渋いもので見ていて飽きが来ない。 しかし近縁種の N.maxima と比べるとどうしても見劣りしてしまう。 
本種の一番の魅力は何と云っても シャンパングラス と呼ばれる奇抜なデザインの上位袋だろう。


イメージ 7
 左:N.eymae (b) / Exotica Plants     右:N.eymae / Borneo Exotics
現在入手出来るのはこのタイプのものしかない。 調べた事は無いがこのタイプ以外の個体を見た事が無いのでもしかしたら全て同一のクローンなのかも知れない。

 
イメージ 8
 N.eymae (a) / Exotica Plants 最近は入手出来なくなったタイプ。
左上は本種の下位袋。 ズングリしていて面白い袋だ。 右上及び下の画像は同クローンの上位袋。
二形成が著しい。 以前より栽培出来る N.eymae はこの2タイプのみで、残念ながら完全な シャンパングラス を形成する上位袋には成らない様だ。
今は現存するクローンを理想の形の上位袋に作り込むしかない。


イメージ 9
イメージ 10
  左:山田食虫植物農園      右:Borneo Exotics 
両方とも大きくなった! 左の 山田食虫植物農園 由来のものは最近袋の斑が少なくなってきた。
是は単に成長過程で起こる形質変化によるものなのか、其れともクローン元が違うのか、私には判らない。
Borneo Exotics のクローンは『 BE-3067 From single clone, originating in Germany 』とある。
元はドイツの WISTUBA-Exotische Pflanzen のクローンと云う事だろうか。 現在はどちらのナーセリーでも売り切れてしまって販売リストからも外されているので入手は少し難しいのかも。
もし別のクローンならば其々違った上位袋が見れるので愉しみだが、余り期待はしない様にしよう。


イメージ 11
 2011年 8月現在の植物体
怖い位の成長速度でかなり巨大になってきた。 ステムの節間が少し広くなってきたので来春辺りに茎が徒長を始めるかも知れない。 愉しみだ。

 
イメージ 12
 N.eymae / Sulawesi  現地の上位袋
完全な シャンパングラス を形成している素晴らしい形の上位袋。
何時かは実生由来の本種を栽培したい。。。



             ~ 久 し 振 り に 変 っ た も の を 食 べ た ~
イメージ 13
 ボラの刺身!  
先日、私が幼少の頃から通っている散髪屋さんにてエアコンの取替工事を施工していた。 定休日だと云う事で店のおやじは前日から夜釣りに出かけていた。 
ちょうどエアコンを施工完了した頃に店のおやじがクーラーボックスを魚で満たして帰って来た。
釣ってきた魚を自慢げに見せられて私はギョッとした。 ボックスの中は大きなボラではないかっ!!!
しかも店のおかんが『今から造りにするから食え』と云う。。。

 私は『えっ!? ボラなんか喰えるんか!? 』 

 店のおかん『騙された思って食べてみっ!  おいしいでっ!』

...........正直、私は食べたくなかった=3=3=3 
ボラは泥臭いと云う風説があり大阪泉州ではボラを食べる習慣が無い。 ボラは食えない魚だと想っていた。 
しかし出された造りを見て驚いた。 何て綺麗な身をしてるのだと。 そして食べてみてもっと驚いた!
コリコリした食感。 一瞬淡白な味だが嚙むと旨みがある。 私はよく冷えた冷酒が欲しくなった。
帰りにボラの造りをお土産に持たせて戴き妻と一緒に美味しく戴いた。 よく冷えた地酒と相性が抜群であった♪




        ~ わ た し の だ い じ な こ ど も た ち ~ 
イメージ 14
 ジャイアント仔鉄ことO太♪
いつも まいめろちゃん(まいめろにゃん)を大事に抱きしめて片時も離さない。 小動物の様な小さな声で甘えて来るので可愛くてしかたない♪ しかし凄く悪くて云う事を全く聞かない=3=3=3
厳しくしつけてるのだが学習してくれない=3=3=3


イメージ 15
 じーじ(お絵かき)では自分の顔や手にお絵かきしてくれる=3=3=3
食事では食べ物を床にボトボト落としてくれるので妻が後片付けに苦労する。 しかし最近はO太が床に落とした筈の食べ物が綺麗に無くなっている事があった。 先日、【ごちそうさま】をしたO太を椅子から降ろすと何とO太が床に落ちている食べ物を手も使わず犬の様に舐め取って食べているではないかっ(画像右)!!!
何だか悲しくなってきた...............=3=3=3


イメージ 16
 最近は出勤時間が遅いのでチビ達とコミニケーションを取ってから仕事に行く。 
チーコ♪もO太も『いっしょにおしごといく』と云うので作業者に乗せてやると満足する。 この後、仕事に向かう私を笑顔で見送ってくれる日もあれば、『いっしょにいく。行ったらあかん~』と泣く日もある。