イメージ 1
 Platycerium Dawboy (P.madagascariense x vassei (alcicorne f.madagascar)) / FernBangkok


 7月も半ばを過ぎ毎日が暑いっ! でも私は元気、元気! 
現在は堺市某高校の耐震改修工事に付随する電気設備工事の作業を行っている。 其の現場で私は感動している。
其の高校の生徒達の質の良さに驚きまくっている。 生徒達に制服の乱れや頭髪のカスタムは一切見られず、男子も女子も見ていて安心な感じの生徒達ばかり♪ 我々現場作業員にも挨拶をしてくれるし愛想も良い。 もちろん校舎の何処にもタバコの吸殻は落ちていない。私が学生の時なんてとんでもない馬鹿だったし、私の周りにはこんな好青年たちは居なかったYO~♪
昨日そんな健全な生徒達の中に、他校の制服を着た清純そうな女生徒が沢山の荷物を持ってポツンと立っていた。
その仔は何故か私の方へ一直線に歩いて来る。 

 少女 『 あ、あ の ...... 』 

  私  『 ??? 』

一瞬、逆ナンかな?と想ったが、ただ私の携帯電話を貸して欲しかっただけの様だ。 少女はタクシーに乗って某高校へ荷物を届けに来たらしいのだが、間違えて違う学校に来てしまったようだった=3=3=3
少女は約束の時間が迫っている様で、テンパっている。
『歩いて其の某高校へ行くので道を教えて下さい』と云う。
DO~考えても歩いて行ける距離では無かったので、私はタクシーを呼んであげた。
とりあえず一安心した少女は泣き出してしまったが、彼女は無事に目的地に着いたのかな。。。
実はこの事件の少し前、作業中に私の作業服ズボンのお尻がバスッ!と音を立てて思いっきり破れてしまったのだ。 少女は不安感の為か私の傍へ近寄ろうとするのだが私は破れたズボンのパンツ丸見えお尻を見られたくなくて、隠すのが大変だった=3=3=3
『正門にタクシーを呼んだから、正門はアッチやから』と正門の方を指差してあげたが、少女は正門まで私の後ろを付いてきたい素振りだった=3=3=3 とにかく私は少女の後ろに回り後ろからエスコートする感じで少女を送り出した。。。 帰宅してソッコーでズボンを捨てた!


イメージ 2
 Platycerium Dawboy (P.madagascariense x vassei (alcicorne f.madagascar)) / FernBangkok
エレガントな草体がなんとも素晴らしい草姿の人工交配種。 初めて観た時その魅力的な貯水葉の虜になってしまったが国内で入手する事が出来ず、タイの Fernbangkok からの輸入の術もなかった。
しかし、去年の2月頃か、ビカクシダ栽培のスペシャリストS氏が輸入してあげると誘って下さった♪
S氏は嘗て蘭の審査委員を務める程の栽培家でビカクシダを大きく作るのが滅茶苦茶上手い方♪


イメージ 3
 2010年2月、タイの Boonchom氏 / FernBangkok がS氏へ送った P. x Dawboy の画
私はソッコーでこの個体を押えて戴いた! 価格も$130.00-と云う買いやすい値段★
毎日この画像を観ながらワクワクしていたねゑ。 ありがとうございますS氏殿!


イメージ 4
 2010年5月  3ヶ月の長い時を待ち、念願の P.x Dawboy が少し成長して届いた!
S氏特性の育成バケットも送って下さったが、当方ではかなり風を当てる作り方なのでバケットでは直にカラカラに乾いてしまう。 とりあえずヘゴ棒に括り付ける。
当方では通常個体とヘゴ板の繋ぎにミズゴケを殆ど使わないが今回は苗の根部が小さかったので乾燥対策として沢山のミズゴケを使用した。 いずれ本体が成熟するまでにミズゴケは撤去する。


イメージ 5
 2010年7月、P.madagascariense 譲りの美しい貯水葉をドンドン展開してくれる。


イメージ 6
 2010年10月、新しい胞子葉を伸ばしてくれた。
この P.vassei (alcicorne f.madagascar) 譲りのナローで尖った胞子葉が溜まらない。
私はビカクシダの中でも P.vassei のフォルムが堪らなく好きだ。 
P.Dawboy に近い交配種 SurpriseP.madagascariense x alcicorne f.Africa)も相当な美しさだが、
本種の P.vassei の胞子葉と貯水葉をクロスさせた草体は至上のエレガントさを魅せてくれる♪


イメージ 7
 2010年11月、成長速度が速すぎる為にヘゴ棒が小さくなった。 まるで団子の様なダサイ草体になってしまったので大きめのヘゴ板にリマウントを決意する。


イメージ 8
 2011年7月、今年春先に大きなヘゴ板にリマウントしたが直に成長を始めてくれる。


イメージ 9
 展開中の貯水葉。
堪らなく美しい。 Surprise の貯水葉では P.madagascariense の凹凸が相殺されてしまっているが、P.vasseiの貯水葉上部は多少凹凸が出来る為に見事に凹凸が受け継がれている。


イメージ 10
 この後新しい胞子葉が出て秋口に一つの完成を見せてくれるが、其れまで待っていられないので栽培記録を記してみた。   う~ん、素晴らしいィー!!!


イメージ 11
イメージ 12
 通年、成長が止まる事が無いのでアッと云う間に私の頭よりも大きくなった!
10月末頃に素晴らしいフォルムを見せてくれると想うので、愉・し・み・ぃ・♪



                  
~  ら ー め ん 道  ~
イメージ 13
 最近スーパーで¥格安の太麺CUPラーメンをよく見かける様になった。
もっちりプリプリ麺に濃厚スープが良く絡む! ガチ旨っ! でも半分はチーコ♪に取られるっ=3=3=3



~  わ た し の た か ら も の  ~
イメージ 14
 満作のネペンテスとチーコ♪
最近は私が植物を大事にしているのを理解しているので植物にイタズラをしないので一安心♪
しかし、ドジでオテンバなチーコ♪は常に血を流している。 心配が絶えない=3=3=3
前日にソファーから落ちて顔面強打→血を噴出したので鼻の下の上唇にアザが出来てる..........

 
イメージ 15
 朝、パンをガッつくチーコ♪ かわいいねゑ~♪


イメージ 16
 O太!  なんでこんなに可愛いんだろーかかかかか!


イメージ 17
 お風呂上りにおもちゃ箱に入るのがお気に入り。 最近は私がチーコ♪を可愛がるとO太が焼もちを焼いてスネる様になってきた! 私としては嬉しいけどアチラを立てればコチラが立たず=3=3=3