イメージ 1
 Nepenthes lowii Mt.Kinabalu clone / Exotica Plants

嗚呼、暑い。。。 6月中旬からずっと屋外でスコップ片手の労務に励んでいる。 6月末に熱中症にもかかったがお陰で身体の活性が上がり元気モリモリだ! 
【DRAGON BOLL】でサイヤ人が死に掛けた後に以前以上に強くなる様な感覚か!?
元気なのは良いが相変わらず自分の時間が少なくて堪らん=3=3=3
数件のお客さんを待たせていてご迷惑をお掛けしている。 事務仕事も溜まっておるわっ!!!
日曜日は朝から町内会の仕事、午後から散髪に行かないと髪の毛がボンバーヘッドになっておるっ=3=3=3
夕方から植物を少し見てから家族で買い物して休日が終わり~♪
 7月は気を付けておかねばならぬ。 妻の誕生日なのだ!
去年はウッカリ忘れてしまい妻に申し訳無い事をしてしまった。。。


イメージ 2
 Nepenthes lowii Mt.Kinabalu
この個体は3年半位前にオーストラリアの Exotica Plants からSサイズを輸入したもの。
栽培記録を付けるのは初回となる。 以前の環境では充分な日照を確保する事が出来ず生育が緩慢だったが
2009年11月に新しい環境で充分な陽当たりを得てから爆発的に育ち始めた。 本種は特に陽が大好きで、日照が無いと育ちが悪い。。。


イメージ 3
 N.lowii Mt.Kinabalu の栽培環境
私が得意な蒸発冷却(細霧+強制送風)で、冷房機器を使わずとも昼夜ともに良く冷えてくれるおかげで未だに温室内の温度は30℃を超える事が無い。 と云う事で冷房機器は未だに稼動させる事が無い。 器機を稼動しなくても動力電気の基本料金は月¥5千円程を支払わなくてはいけない。 勿体ない。
温室内は冬は家の中よりも暖かく、夏は冷涼。 妻は『外で労働している私に悪い』と、昼間もエアコンを付けずに凌いでいると云うのに、とても申し訳ないです。。。

 
イメージ 4
 N.lowii Mt.Kinabalu の下位袋
トラスマディ産のものは深紅に染まる美しい下位袋だが、キナバル産のものは擦れたえんじ色と緑色のグラデーションの掛かった地味な色合いになる。
世界中のナーセリーから販売されている N.lowii はトラスマディ産もキナバル産も全く皆同じなので、全てのモノが元はドイツの WISUTUBA-Exotische-Pflanzen からのクローンだと想う。


イメージ 5
 N.lowii Mt.Kinabalu の下位袋デティールUP
本種の捕蟲袋は尿瓶の如く奇抜な形の上位袋が有名だが、下位袋も独特な特徴を持っていて、内蓋に濃い髭がモサモサ生えている。 本種は内蓋に白い分泌物を沢山出すが、下位袋でも白い分泌物を出す。



   ↓ 成長過程(2009年夏にパソコンをクラッシュさせてしまったので以前の画をLOSTしてしまった)
イメージ 6
 去年 2010年7月 (一年前)
新しい環境で陽を沢山浴びて一気に成長速度が早くなった。 去年も今まで通り夏場も無冷房で作ったが生育は良かった。 逆に昔は冷却はしていたが日照に恵まれず、湿度至上で作っていたので生育が緩慢だった。
本種の育成が上手く行かないと、よく耳にするが本種の場合は日照が第一だと身に染みて解った。 そして着生種なので根部の通気が重要で、鉢廻りに新鮮な空気が当たると機嫌が良い。
冷却、湿度に拘ってケースを密封してしまい失敗しているケースをよく聞く。 夏場は湿度が充分あるのでケースの窓を開けて風を良く通すと失敗は無いと想う。


イメージ 7
イメージ 8
  2011年 今年4月
去年の夏に僅かだけどステムが徒長し始めたので今年の春には上位袋が見れるかも!と想ったが勘違いだった。
単に、去年の夏が暑かった為に遮光を強くした為に茎が間延びしたダケェ~。。。
今年は葉が小さくなったが、葉がとても分厚く茎が異様に太くなり成長速度も更に速くなった!
今年は冷却機能を万全に備えているので遮光を少なめで作れる。来年は上位袋が見れるヨテイ♪


イメージ 9
 本種は日照条件さえ良ければ通年、着袋率100%


イメージ 10
 昔はこの袋が見たくて四苦八苦した。 春になってやっと付いた小さな袋を毎日眺めて喜んでいた♪


イメージ 11
 次は上位袋ダッ!!!
其の前に植替えしないとねゑ。。。 もう3年半以上触ってない。 11月になったら植替えしないとっ!




            MY SWEET GREMLINS
イメージ 12
 チーコ♪とO太♪
この仔たちは私の一番大切なもの。 何時も悪さばかりして怒られてる。 ギャーギャー泣いてキャーキャー笑ってドタバタ暴れて、見ていると幸せになれる。 
もし私が妻に逃げられたとしても、『この仔を私から引き離さないで~』と泣いて土下座するYO。。。
仕事中もチビの事を想い出すと早く帰宅したくて仕方なくなる。
ニュースでこんな小さな仔を殺してしまう事件を頻繁に観ている。 頼むから止めて欲しい。。。
海外で電子レンジで我が仔を焼き殺す、だとか国内でも悲惨な仔殺しの事件を観てしまうと胸が苦しくなる。
20年近く前、私の目の前で妹を喪った。 其の傷が深すぎて家族に対して異常な心配をしてしまう。
家族の死は私にとって身近なものなのだ。 『家族が死んだら.....』と云う余計な心配を一日の内何回も想像してしまう。
何の事故にも遭わずに寿命を全うして欲しい!


イメージ 13
 暑いので家の風呂で水遊び! 今度はプールで遊びたいなぁ♪

 
イメージ 14
 O太~♪
何時までたっても赤ちゃん♪ でもO太はママが大好き! 私が近寄ると逃げてしまう。。。
可愛いのでチュウしてしまうので、其れが嫌な様だ=3=3=3  でも私が用事をしているとソッコーで邪魔しに来る!


イメージ 15
 私の可愛いチビたちの足♪
可愛いね、ちっちゃいね! おやすみ♪