最近 妻の体調が悪く、炊事洗濯&買い物、子供の世話をしております。大変です。
仕事も忙しく、町内の役員会も激務で全く自分の時間が在りません~。。。
町内では一生に1回有る無しの超大イベントが数年計画で進められており、今年の夏にそのイベントが
執り行われる為、非常に寄合いが多いのです!
 最近、過労と寝不足ですが、ブログ更新はストレス解消になるのでUPです!

 今回は Nepenthes burbidgeae です。
山田食虫植物農園の個体です。
初投稿になります^^。

イメージ 1
 袋が出来ました(o^-^o)/。。。
一応、一般的なフォームの斑点系なんですが、今回の袋はヒジョーに小さく特徴の唇ストライプどころか
斑点もみられませんね.....^^;


イメージ 2
 植物体。
随分と大きくなりました(と云ってもまだまだ小さいですが)。
此の苗が山田さんの処から来て2年目。
来た時は滅茶苦茶ミニマムで成長が異常?に遅く、大丈夫か?と思っていましたが....。
苗特有の小判みたいな葉もすっかりバービーの葉に似てきて此れから春に向けて成長の期待が持てます。


イメージ 3
 大きな鉢にバービー2個体を植えつけて栽培しています。
今回の個体は右の小さい方です。
左の大きなバービーは白い袋のバラエティーで結構大きな袋を付けます(o^-^o)


イメージ 4
 海外のサイトで紹介されていた野性個体の袋。
凄く綺麗です~^^。本種も超巨大な植物体に大きなバケツの様な袋を付けますが、
栽培品でその様な個体を見かけません。
高山性の割りに夏場の高温にも耐性があり育て易いのですが、植物体を大きく、巨大な袋を付けさせるにはコツがあるのかもしれません。